FC2ブログ
2019/02/20

今日の言葉

 真理は常に賤(いや)しい人々と共にあった。
そこには我(が)が少なく、虚栄も高慢も住むことがないだろうから。

 ペテロは申した、『我(われ)は金も銀も所有せず』と。
あれは、今日見失われてしまった高い真理を指していたのだった。
何となれば、ローマ法皇庁はペテロが唾棄した金もうけに骨身を削ってきた。
それゆえに、霊的感化力がそこを去り、物質的な力がそこを支配している。


――― セオフィラス(49人のインペレーター霊団の一人)


桑原啓善訳 ステイントン・モーゼス『続霊訓』より




 
2019/02/18

今日の言葉

 人生の辛酸をなめつくして後、初めて頬笑みと喜びの味が分ってくる。
人生はどん底に落ちた分だけ、高く飛翔できるものだ。
地上の影を経験し嘗(な)め尽くすほどに、人は陽光のもつ大きな喜びを、味わいとることができる。


――― シルバー・バーチ


桑原啓善訳 A・W・オースティン編『シルバー・バーチ霊言集』)






 
2019/02/16

今日の言葉

 恐怖心は魂の牢獄をつくる。恐怖を克服し、その念波に乱されないようにしなさい。
人は何物にも犯されはしない。
これを知りこの信念に燃えて、こう言いなさい
「私は神の霊だ。世の嵐も私に触れはしない。
どんな困苦も、私の前では色あせてしまう。
私には内在の無限の力がある」と。

 人には、あらゆる環境にうちかつ力がある。
この無限の魂の力を、貴方はみずから制限しようというのか。


――― シルバー・バーチ


(桑原啓善訳 A・W・オースティン 『シルバー・バーチ霊言集』)





 

 
 
2019/02/14

今日の言葉

祈り―――

 見はるかす大草原のごとき平和を、

一点雲なき空、流れゆく川、静寂の谷、

その安らぎを。

山腹に立つ気高い樹木、人生の荒波を超えてみじろがず、そそり立つ、真実の木、

その平和を。

・・・・・・ 我らが内に住み給う神の安らぎを、我らに力を与え、おんみへ、
我らが父の元へと連れもどされる神の深い平和を。


      ——— ホワイト・イーグル






2019/02/12

今日の言葉

〔八九六〕
Q
気前はいいが、ものを見る目がなく、金銭の使い方もどんぶり勘定で、そのため、何の役に立つこともなしに浪費してしまう人がいます。こんな人の行為に何か価値がありますか。

A
「利己心がないという点で評価される。だが、善行の点では評価できない。
非利己は美徳であるとしても、無思慮な浪費は、控え目に言っても判断力の欠如である。
財産は、これをちゃんと管理する人には与えられても、これを浪費する者には、もう与えられることはない。
財産は、収支報告を要する預金なのである。
人は、もしかしたら出来たのに、実行しなかった善行のすべてを報告せねばならぬ。
人は無用に浪費した金で、もしかしたら泣かずにすんだ人達の、すべての流した涙に償いをせねばならぬ。」


桑原啓善訳 アラン・カーデック『霊の書(下)』 より