FC2ブログ
2018/12/09

予言の時

「人類の変容が太古より予言されている。
諸君等は今、その予言の時に近づきつつある。諸君等の中、人類の進歩をすすめるために努力している者は、この変容の促進に助力しているものである。この変容は高級レベルの霊達の地上再生を通じて行われる。
この高級霊達は、漸次置きかえられていく現在の人類よりも、ずっと進化した精神の持主で、新人類を構成することになろう。日毎、死によって地上から刈り取られている邪悪人の霊、そして進歩をはばむすべての霊、これらは地球より一掃され、別の世界での再生を余儀なくされよう。何となれば、彼等は高級な人類の中では場違いであり、彼等の存在で高尚な人類の至福が損なわれるからである。
彼等はこの地球よりずっと進化の遅れた、未だかつてないような世界に送り込まれよう。その中にあって、辛い苦労な使命を果たすことになろう。この使命によって本人は進歩の手段を得ることになる。だが、これを通じて、この若い世界の住人達、自分より進化の遅れた同胞達の進歩に寄与することになろう。」


――― 桑原啓善訳 アラン・カーデック 『霊の書 【下】』pp222-224)







2018/11/29

新時代の到来

 「今や、キリスト再臨の予言は成就されつつある、『助け主は来るべし』というその言葉のとおりに。再臨とはキリストの霊の感化がゆきわたることで、現に再臨は諸君らの間に実現されつつある。
至福の境に達した諸霊が、いま地上のモヤの中で活動している。その効果の第一は、不和の増大、魔軍の敵対活動の激化、そして既存勢力の動揺、これらである。
霊力が投入されると、公然たるそれへの反抗、ひどい頑迷と不寛容が起こり、その後に必ず新しい真理が現れるのである。」




――― 桑原啓善訳 ステイントン・モーゼス『続霊訓』p62より








2018/11/21

今日の言葉

いま諸君が見ているのは新時代の夜明けである。
それは単なる時代の変化ではない。
人間を霊的な方向へ進歩開明させようとする、我々の首尾一貫した計画である。


桑原啓善訳 ステイントン・モーゼス 『続・霊訓』より












2018/11/15

今日の言葉

 私共が語っている天使たちとは、これまで一度も人間の肉体をもったことがありません。
従って、人間の方で感情の統制ができるまでは、天使は人間に近付くことができません。
しかし、感情や情緒が静かに統制がとれるようになり、内在のキリスト(内在の神性)が支配するようになると、守護の天使たちがピタリと近付けるようになり、守り、導き、人生を光あるものとしてくれます。
ああ、貴方がたに、(いつの日か目が開かれたとき)人間が天使たちから受け取る、かの美と助力について分からせてあげられたら!
天使たちは、人間の進歩を助けること、人間が同胞に奉仕する、その助力をすること、それが彼等の目的なのです!


――― ホワイト・イーグル


(桑原啓善訳、グレース・クック『天使と妖精』より)



 
2018/11/07

戻ってきた使徒

  はるか遠い昔のことだが、私はこう尋ねられた、お前は物質界に戻って、霊界通信を送る団体を地上に作る意思があるかどうかと。私は、他の霊魂も行ったことがあるように、その意思のあることを告げた。こうして私の仕事が与えられた。
(中略)
 私はこう言った、長年月にわたるこの霊界で得た多様の経験をもって、地上に戻り、人々に愛をもって訴えようと。私は理性に向かって訴えたい、思慮ある進歩した教養ある人達の判断に向かって訴えたい。私は霊的教示を素朴な形で訴えたい。
 私は理性に反するような事は何も言わないつもりだ。私は愛を表白したい、即ち怒りの感情をもって他を批判することをせず、いつも愛をもって訴えたい。また金言と実例と私の行為とをもって、私が神の使徒であることを証ししたいと思っている。



 ――― シルバー・バーチ
   (桑原啓善訳 A・W・オースティン編『シルバー・バーチ霊言集』より)