FC2ブログ
2020/07/06

今日の言葉

 心に愛と人への思いやりをもちなさい。
物の考え方を善の方へと、建設的な方へと、愛の方へと保ちなさい。
これ以上の神と人への奉仕はありません。


――― ホワイト・イーグル


(桑原啓善訳 グレース・クック『ホワイト・イーグル霊言集』より)

2020/04/06

今日の言葉

 真理は常に賤(いや)しい人々と共にあった。
そこには我(が)が少なく、虚栄も高慢も住むことがないだろうから。

 ペテロは申した、『我(われ)は金も銀も所有せず』と。
あれは、今日見失われてしまった高い真理を指していたのだった。
何となれば、ローマ法皇庁はペテロが唾棄した金もうけに骨身を削ってきた。
それゆえに、霊的感化力がそこを去り、物質的な力がそこを支配している。


――― セオフィラス(49人のインペレーター霊団の一人)


桑原啓善訳 ステイントン・モーゼス『続霊訓』より




 
2020/03/25

予言の時

「人類の変容が太古より予言されている。
諸君等は今、その予言の時に近づきつつある。諸君等の中、人類の進歩をすすめるために努力している者は、この変容の促進に助力しているものである。この変容は高級レベルの霊達の地上再生を通じて行われる。
この高級霊達は、漸次置きかえられていく現在の人類よりも、ずっと進化した精神の持主で、新人類を構成することになろう。日毎、死によって地上から刈り取られている邪悪人の霊、そして進歩をはばむすべての霊、これらは地球より一掃され、別の世界での再生を余儀なくされよう。何となれば、彼等は高級な人類の中では場違いであり、彼等の存在で高尚な人類の至福が損なわれるからである。
彼等はこの地球よりずっと進化の遅れた、未だかつてないような世界に送り込まれよう。その中にあって、辛い苦労な使命を果たすことになろう。この使命によって本人は進歩の手段を得ることになる。だが、これを通じて、この若い世界の住人達、自分より進化の遅れた同胞達の進歩に寄与することになろう。」


――― 桑原啓善訳 アラン・カーデック 『霊の書 【下】』pp222-224)







2020/02/21

明日の世界

 高い世界の上から、来たるべき地上の姿を見ることが許されている多くの仲間の霊達がいる。
私達はその見たところの意味を、一部の敏感な人間達に伝える、彼等が自信をもって自分の仕事を進めていけるようにと。
私の見るところによると、地上は現在より更に醜悪なものとなる。
私には、未来の地上の運命がはっきりと見える。
その到来はただ時間の問題だ。

 やがて新しい民族が台頭する。
その民族は一切の政治も宗教も科学も知識も、ただ一(いつ)なるものの各部分であることを認める。
その日には、苦しみも涙も嘆きも災いも消え失せ、地上は唯、頬笑みと幸福の国と変るだろう。


――― シルバー・バーチ


桑原啓善訳、A・W・オースティン編『シルバー・バーチ霊言集』)






 
2020/01/05

明日の世界

「やがて新しい民族が台頭する。

その民族は一切の政治も宗教も科学も知識も、ただ一(いつ)なるものの各部分であることを認める。

その日には、苦しみも涙も嘆きも災いも消え失せ、地上は唯、微笑みと幸福の国と変るだろう。」



 『シルバーバーチに聞く』 桑原啓善(訳)編著 [21] p33