FC2ブログ
2019/02/14

今日の言葉

祈り―――

 見はるかす大草原のごとき平和を、

一点雲なき空、流れゆく川、静寂の谷、

その安らぎを。

山腹に立つ気高い樹木、人生の荒波を超えてみじろがず、そそり立つ、真実の木、

その平和を。

・・・・・・ 我らが内に住み給う神の安らぎを、我らに力を与え、おんみへ、
我らが父の元へと連れもどされる神の深い平和を。


      ——— ホワイト・イーグル






2019/02/04

真の哲人とは

真の哲人―― 
彼は決していかなる学説にも捕われない。
又いかなる宗教宗派のドグマにも拘泥しない。
そしていやしくもそれが真理であり、科学的の事実でさえあれば、一切の先入的偏見を排除して、千萬人といえども吾行かんの概を以て、宇宙間の隠微を探るべく勇往邁進する。



――― 浅野和三郎訳 ステイントン・モーゼス 『霊訓』より







2019/02/02

『秘儀への道』より 

 私どもは目下、新時代の先端に位置しています。
それは霊性の時代、気の時代、精神と想念の力の時代です。ですから、今人類を偉大な知識が待ち受けています。もし人類がそれを愛と英知で使う準備があるならです。
今や素晴らしい黙示の時です。
天は開かれつつあります。目に見えない天使らが人間たちの間に活動しています。
その光が人類の精神に徐々にさし入りつつあります。
しかし、大いなる黙示が現れる前に、人類には自らなさねばならないことが沢山あります。
男も女も霊的真理に前向きとなること、その生活姿勢が更に霊的となることです。
内在の神性が発動して、心と精神をとらえることです。
知性と直観が調和をもって働かねばなりません。すべての人にとり学ぶべきことは沢山あります。
しかしながら、霊的学習の根本は同胞愛、ここにあります。


――― ホワイト・イーグル
    (桑原啓善訳 グレース・クック『秘儀への道』より)




2019/01/29

今日の言葉

 もし私達の教えが、より高貴な生を、即ち自己犠牲と理想に生きる生を、述べ伝えているなら、それは神の極印が私達の教えに押されている証拠である。


――― シルバー・バーチ


(桑原啓善編著 『シルバー・バーチに聞く』より)