FC2ブログ
2020/01/13

今日の言葉

人類はこれまであらゆることを試みてきた。そしてそのすべては虚しいものであった。
だがまだ一つだけ試みられないものが残っている。
霊的真理の適用、これである。
もし人類がその試みに入らなければ、戦争と流血は依然として続くであろうし、またその結果は、必ずや誇大虚飾を極めた地上文明の破滅に至るであろう。



――― シルバー・バーチ

桑原啓善訳『シルバー・バーチ霊言集』)



 
2020/01/11

今日の言葉

 我われの敵は自分の中にある。
我われが当然とする近代的生活そのものの中にある。
ソ連が消滅(しょうめつ)し、米国の繁栄(はんえい)にかげりの見えはじめた今、我われをおびやかすものがなんであるのか、何を守り、何を守らなくてよいのか、静かに見透(す)かす努力をする時かもしれない。


――― 中村哲

『アフガニスタンの診療所から』より

 
 
2020/01/09

今日の言葉

今後、人類はよほど努力と犠牲を払わなければ、多くの戦争が起こることになろう。
種を蒔けば、必ずその結果を刈り取らねばならない。人は因果の理法を欺くことは出来ないから。
流血の種子を蒔いておきながら、平和の実を刈り取ろうとしても駄目だ。
物力を望んでおきながら、その悪い結果から逃がれようと思っても、無駄だ。
愛を蒔け、愛は返って来る。
平和を蒔け、平和が立ち上る。
至る所に奉仕の種子を蒔け、世界は奉仕で満ち溢れてしまう。
これが素朴な神の真理である。それがあまり単純なので、地上のいわゆる賢人達はかえって迷ってしまうのである。



――― シルバー・バーチ
 
桑原啓善訳『シルバー・バーチ霊言集』より)


 
2020/01/07

今日の言葉

Is there any use in asking God to forgive us our faults?
神に自分の過ちの許しを請うことは有効ですか。

"God discerns the good and the evil: prayer does not hid faults from His eyes. He who asks of God the forgiveness of his faults, obtains that forgiveness only through a change of conduct. Good deeds are the best prayers, for deeds are of more worth than words."

「神は善人も悪人もお見通しである。祈ったとて神の目から過ちが消えることはあり得ない。自己の過ちの許しを神に求める者は、その行いを変えることで、その許しを得る。善を行うこと、それは最高の祈りである。何となれば、行為は言葉に勝るからである」



桑原啓善訳 アラン・カーデック霊の書』(中)661より