FC2ブログ
2020/06/29

今日の言葉

人がもし法に同調する道を体得するなら、その成果が必ず手に入る。
もし成果が得られなければ、それは法に同調しなかったからである。
史書をひもといてみても、貧しい人賤しい人でも法を試みた人は必ずその報いを得ている。
いたずらに、法を試みず法は働かないと訴える者に、目を向けてはいけない。


――― シルバー・バーチ



(桑原啓善訳 A・W・オースティン編 『シルバー・バーチ霊言集』より)





 
2020/06/27

今日の言葉

弱さとは我(が)があるからです。
何事においてもこれは同じことです。
貴方が親しさや心の安らぎを覚える人物というのは、すべて今貴方がたどっている道を越えて来た人達です。
彼等は我を捨てて、自分の生活に内在の神の子の光を満たしたのです。
心優しい友らが貴方の傍にいますぞ。



――― ホワイト・イーグル 


     桑原啓善訳 グレース・クック『自己を癒す道』より





 
2020/05/28

今日の言葉

 永い間、神を帝王のように人類は祭り上げてきた。
そうすることで、儲けたり高い尊敬を得たのが、神を高価な建物の中に飾りたてた神職・僧侶達である。
神は万人と共に在りたいと思われる。神は万人の胸の中に一人ずつおいでになる。
そのことを知れば、神を敬うのに金銭は無用、神と一つになって生きるのに、建物も高い布施も不用、愛の布施の外は。



――― 桑原啓善
     (『シルバー・バーチに聞く』[注]より)







2020/05/21

今日の言葉

諸君は、いま世界を犯そうとしている、軽信という病気の時代を癒したいと言う。
諸君がまん延を願っているのは不信、諸君はその不信の世界をむしろ見たいのか。家庭の絆(ルビ:きずな)を弛緩させ、社会をだんだん駄目にしていく多くの無秩序、それらの因って来るところは、信仰の欠如にあるのではないか。

心霊主義は、霊魂の実在と不滅を示し、来世の信を回復して、絶望する者に勇気を奮い起こさせ、世の浮沈に耐えることを可能にしてくれる。諸君はこれを悪というか。
いま、我々の前には、二つの教えが提示され、その選択が求められている。
一つは、来世の生存を否定し、他方は、これを宣言し、証明する。
一つは何も説明しないが、他は、すべてを証明し、我々の理性に訴える。
一方は利己主義を肯定するが、他方は、正義と博愛と隣人愛に基礎を置く。
一つは、現在のみを示し、すべての希望を軽視するが、もう一つは、我々に広大な未来の生命を示して、慰めを与えてくれる。
二つのうち、どちらが有害であるか。


桑原啓善訳 アラン・カーデック霊の書』より