2017/11/11

生まれかわり(再生)について(3)



〔一七四〕 そのように、二度地球に戻って再生することは必要なことですか。


 「いやそんなことはない。しかし、もし諸君が進歩しなければ、地球より良くない、あるいはずっと劣った天体に行くことになるかもしれない」




〔一七五〕 そのような二度の地球生活には、何か得るところがありますか。

「特殊の使命がある場合は別として、特に利益はない。使命がある場合は、生まれる所が地球であれ、他の天体であれ、霊は進歩する」



――― 桑原啓善訳 アラン・カーデック『霊の書』(上)