FC2ブログ
2019/02/02

『秘儀への道』より 

 私どもは目下、新時代の先端に位置しています。
それは霊性の時代、気の時代、精神と想念の力の時代です。ですから、今人類を偉大な知識が待ち受けています。もし人類がそれを愛と英知で使う準備があるならです。
今や素晴らしい黙示の時です。
天は開かれつつあります。目に見えない天使らが人間たちの間に活動しています。
その光が人類の精神に徐々にさし入りつつあります。
しかし、大いなる黙示が現れる前に、人類には自らなさねばならないことが沢山あります。
男も女も霊的真理に前向きとなること、その生活姿勢が更に霊的となることです。
内在の神性が発動して、心と精神をとらえることです。
知性と直観が調和をもって働かねばなりません。すべての人にとり学ぶべきことは沢山あります。
しかしながら、霊的学習の根本は同胞愛、ここにあります。


――― ホワイト・イーグル
    (桑原啓善訳 グレース・クック『秘儀への道』より)