FC2ブログ
2020/01/15

今日の言葉

 今や全世界で、皆(みな)がおそれながらも口に出しにくい事実は、我われが何かの終局に向かって確実に驀進(ばくしん)しているということである。我われの未来を考えるのは幾分(いくぶん)恐(おそ)ろしい。
我われはいっぽうで地球環境(かんきょう)や人口問題を問い、他方で経済の活性化を語る。
だが明白なことは、自然破壊(はかい)なしに経済成長なく、奴隷(どれい)なしに貴族はなく、貧困なしに繁栄もないということである。さかんに使われる生活水準ということばにしても、いったい何をもって「生活」と称するのか、「欧米(おうべい)なみ」ということばに私は何かやりきれぬものを覚えるようになった。



――― 中村哲

『アフガニスタンの診療所から』より