2018/03/24

霊の声がどのように私達の耳に聞こえるようになるのかという質問に答えて

Q
霊の声がどのようにして私達の耳に聞こえるようになるのかという質問に答えて (直接談話現象の場合)

A
「私は自分の口と舌を物質化してしゃべります。これはどうやるのか、出来るだけ説明してみましょう。
ですが、皆さんに話すのは難しいことで、皆さんがこちらの世界に来るまでは、完全な理解は出来ないということ、先ず知っていて戴きたい。
ですが、出来る限り分かるように、我々の方法の説明をしてみましょう。
幽界の化学者が、霊媒及び列席者から、ある成分を抽出します。
この成分には適切な名称がなく、エクトプラズムと呼ばれております。
この成分に、化学者は自身で作った成分を加えます。これらが混合されて、ある物質が作られ、これでもって化学者は自分の手を物質化します。
次に化学者は、自分の物質化した手で、口と舌を模したマスク(面)を作成します。

 しゃべりたいと思う霊が、自分の顔をこのマスクの中に入れますと、マスクは顔に密着し、口と舌と喉をくるみます。
最初は、この重い物体を動かすのは難しいのですが、馴れると容易になります。
つまり幽界人の器官が、再び物質に似た物体で包まれているわけでして、この器官を空気が通過することによって、大気が振動を受け、皆さんの耳にその声が聞こえるのです」



―――死者たちが肉声でつづった不朽の霊の書
         「THE WAY OF LIFE・人間の生き方」より
          アーサー・フィンドレー, 桑原啓善訳
関連記事