2017/11/13

今日の言葉

 大白色霊団の団員は、すべての生きものと自己との関係を承知しています。
自己を、小さな虫けらや花や陽光や雨と、同じものとします。
これが道です。
皆さん。これあってはじめて「社殿」へと入れる、その道です。
詩人はこう歌っています。
「壁の裂け目より咲き出でし花よ、もし、私にお前の生命が分かれば、神も宇宙も分かるだろうに」と。
されば、皆さんには分かるのです。
単に心で分かるのでなく、自分を光や生命の流れと同一視することで、さらには、太陽あるいは神の活動の一つとなることによってです。


――― ホワイト・イーグル

   (桑原啓善訳 グレース・クック『天使と妖精』より)






 
関連記事