FC2ブログ
2018/03/04

今日の言葉

 真理は常に賤(いや)しい人々と共にあった。
そこには我(が)が少なく、虚栄も高慢も住むことがないだろうから。

 ペテロは申した、『我(われ)は金も銀も所有せず』と。
あれは、今日見失われてしまった高い真理を指していたのだった。
何となれば、ローマ法皇庁はペテロが唾棄した金もうけに骨身を削ってきた。
それゆえに、霊的感化力がそこを去り、物質的な力がそこを支配している。


――― セオフィラス(49人のインペレーター霊団の一人)


桑原啓善訳 ステイントン・モーゼス『続霊訓』より




 
関連記事