FC2ブログ
2020/06/20

霊的Q&A

Q
生活に必要な物資に恵まれた人達は、労働の法から解放されますか。

A
「多分、肉体労働からは。しかし、資力に応じて自己を役立てること、また、自己及び他者の知性を発展させる仕事、これも労働ではあるが、この義務からは解放されはしない。もし、食べるに十分な糧に恵まれていて、額に汗して働く必要がなければ、その人は他者のために役立つ事が一層大きな務めとなる。何となれば、善を為すに足るだけの十分な時間が、その人には割り当てられているから」



―― 桑原啓善訳 アラン・カーデック『霊の書』(下)、〔六七九〕より


 


 
関連記事